銀座・東銀座の内科、皮膚科、泌尿器科、アレルギー科  銀座まいにちクリニック

           

採用情報

メニューを閉じる
   
オンライン診療 WEB予約 お問い合わせ

泌尿器科

WEB予約・電話予約完備

休診日なくまいにち診療

平日21時・土日祝18時まで

東銀座駅0分・銀座駅5分

クラミジアとウレアプラズマ、マイコプラズマの違い


クラミジアに似た症状として、ウレアプラズマ、マイコプラズマも挙げられます。
症状を見ると似た点が多々あることから、混同したり、あるいは治療の際の勘違いを生む原因ともなっています。
ウレアプラズマ、マイコプラズマもクラミジア同様、性行為によって感染する性感染症です。
クラミジアや淋病同様、男性は尿道や喉、女性や膣、喉に感染し、かゆみや痛み、違和感を発症したり、膿や異臭、女性の場合はおりものが増加するといった症状がみられます。
これらの症状だけを見ると、クラミジアや淋病と似ていることが分かります。

クラミジアとウレアプラズマ、マイコプラズマの違いについて

クラミジアとウレアプラズマ、マイコプラズマの違い
症状を見ると似ているのですが、クラミジアとウレアプラズマ、マイコプラズマはそれぞれ別の症状です。
名称にもなっているように、それぞれ異なるウレアプラズマ菌、マイコプラズマ菌があります。
しかし、ウレアプラズマもマイコプラズマもまだまだ日本では知名度が低いです。
その理由として、まだまだ研究の浅いジャンルであることから、世界的に見ても新しい病原菌で、日本語で詳しく記載された教科書がまだまだありません。
マイコプラズマという名称は、性感染症ではなく肺炎の原因としての知名度が高いのですが、マイコプラズマ肺炎の原因菌とも別のものです。

似ているからこその勘違い

クラミジアとウレアプラズマ、マイコプラズマは病原菌が異なるのですが、症状は似ています。
そのため、検査時に勘違いしやすいです。
クラミジア、あるいは淋病なのではと検査しても陰性が出でれば、患者様は「クラミジアでも淋病でもなかった」と安心することでしょう。
しかし、ウレアプラズマやマイコプラズマの可能性は否定できません。
クラミジアや淋病の検査は、あくまでもそれらを検査するものであって、クラミジアの検査でウレアプラズマやマイコプラズマの検知はできません。
そのため、クラミジアや淋病ではないと判断し、何もしなければ、ウレアプラズマやマイコプラズマをそのまま放置することになります。

ウレアプラズマやマイコプラズマを放置した場合

ウレアプラズマやマイコプラズマを放置した場合、クラミジアや淋病同様、生殖機能への悪影響が懸念されます。
そのため、かゆみ、膿、異臭といった違和感がある場合で、かつクラミジアや淋病の検査が陰性だった場合、ウレアプラズマやマイコプラズマの可能性もあります。

診療時間

土日祝
09:30-14:30
10:00-14:30
16:00-21:00
16:00-19:00
09:00-13:00
14:00-18:00

休診日なし

※現在時短診療中
※受付は診療終了時刻の30分前までとなります。
※ご予約のない患者様も随時診察しております。
※午前診療時間は比較的空いております。
※お急ぎの場合は事前予約をお勧めいたします。

アクセス

マップ

東銀座駅5番出口から徒歩0分

銀座駅A7出口から徒歩5分

             

吉祥寺まいにちクリニックはこちら

銀座まいにちクリニック
住所 東京都中央区銀座4-13-11M&Sビル4階
電話

TEL03-6260-6001

診療科目 内科・耳鼻科領域・皮膚科・
泌尿器科・アレルギー科・自費診療
診療時間
平日
10:00 ~ 14:30 16:00 ~ 19:00
土日祝日
09:00 ~ 13:00 14:00 ~ 18:00
※現在時短診療中
休診日 なし
電話・
オンライン診療
WEB予約 料金表
上に戻る