銀座・東銀座の内科、皮膚科、泌尿器科、アレルギー科  銀座まいにちクリニック

           

採用情報

メニューを閉じる
   
オンライン診療 WEB予約 お問い合わせ

耳鼻科領域

WEB予約・電話予約完備

休診日なくまいにち診療

平日21時・土日祝18時まで

東銀座駅0分・銀座駅5分

外耳炎


外耳炎とは、鼓膜の外側にある耳介や外耳道が細菌感染を起こすことで炎症状態になる病気です。

外耳炎は水泳などで泳いだ後に発症することが多いことから、スイマーズイヤーとも呼ばれています。

耳に痛みや痒みなどの症状が起こります。

外耳は集めた音を鼓膜へ導く働きがありますが、外耳炎によって音が聞こえにくくなるような症状はほとんど現れません。

子供だけではなく、大人でも耳掃除を頻繁に行うことで傷ついて起こるようなケースもあります。


原因

外耳炎が起こる原因は、細菌感染によって皮膚が炎症を起こすことです。

指や綿棒などによって耳掃除によって傷がついたことで、その傷口から細菌が侵入するようなケースが多くなっています。
また、ヘアスプレーやヘアカラーなどが外耳道に入ることで刺激を受けて起こるようなケースもあります。

耳栓や補聴器を使用している場合は外耳炎になりやすいと言われているので、器具を清潔に保つようにしましょう。

また、帯状疱疹や湿疹、アレルギーなどの疾患を持つ人も外耳炎にかかりやすいと言われています。

症状

外耳炎の症状は、主に耳へ現れます。

耳の痛みは、耳を引っ張たり押したりする動作によって痛みを感じるような場合もあれば、顎を動かす動作によって痛みを感じるような場合があります。
痛み以外には痒みが発生する場合もあり、痒みが我慢できずに掻いてしまうことで症状を悪化してしまいます。

また、患部が赤く腫れたり、膿が出てきたりするといった症状が現れることもあります。

音が聞こえにくくなることはあまりありませんが、耳が塞がったような感じになるケースもあります。

検査

銀座にある当院では耳鼻科領域の内科診療を行っており、外耳炎の診断も行っています。
銀座や東銀座周辺でお勤めの方に多くご来院頂いております。

外耳炎の診療では、問診によって自覚症状を伺った後に診察を行います。

診察では、耳鏡で外耳道と鼓膜の状態を確認します。

外耳炎であれば皮膚は炎症を起こし、膿などの分泌によって汚れていることもあります。

また、真菌によって炎症を起こしているような場合には、原因菌を特定するために膿を採取して検査を行います。

治療

症状が軽いような場合には点耳薬などが処方し、痛みが強い場合には鎮痛剤を処方します。

中等度や重度の場合には抗菌薬の塗布を行うような場合もあり、真菌による感染であれば抗菌薬や抗生物質が処方されます。

いずれにしても、治るまでは耳をできるだけ触らないようにすることが大切です。

診療時間

土日祝
09:30-14:30
16:00-21:00
09:00-13:00
14:00-18:00

休診日なし

※受付は診療終了時刻の30分前までとなります。
※ご予約のない患者様も随時診察しております。
※午前診療時間は比較的空いております。
※お急ぎの場合は事前予約をお勧めいたします。

アクセス

マップ

東銀座駅5番出口から徒歩0分

銀座駅A7出口から徒歩5分

             

吉祥寺まいにちクリニックはこちら

銀座まいにちクリニック
住所 東京都中央区銀座4-13-11M&Sビル4階
電話

TEL03-6260-6001

診療科目 内科・耳鼻科領域・皮膚科・
泌尿器科・アレルギー科・自費診療
診療時間
平日
09:30 ~ 14:30 16:00 ~ 21:00
土日祝日
09:00 ~ 13:00 14:00 ~ 18:00
休診日 なし
電話・
オンライン診療
WEB予約 料金表
上に戻る