銀座・東銀座の内科、皮膚科、泌尿器科、アレルギー科  銀座まいにちクリニック

           

採用情報

メニューを閉じる
   
オンライン診療 WEB予約 お問い合わせ

自費診療

WEB予約・電話予約完備

休診日なくまいにち診療

平日21時・土日祝18時まで

東銀座駅0分・銀座駅5分

AGA(男性型脱毛症)


AGAとは

AGA(Androgenetic Alopecia)とは男性型脱毛症のことを言います。原因は、生活習慣の乱れや、男性ホルモンのバランスの乱れとされています。主に、男性ホルモンの影響が大きく、男性ホルモン「テストステロン」と5aリクターゼ(還元酵素)が結合してできた「DHT(ジヒドロテストステロン)」という悪玉男性ホルモンが大いに影響しているとされています。
ヘアサイクルが乱れ、毛の成長期が短くなり、毛が太く成長することなく生え際、頭頂部の毛髪が薄くなってくることが特徴です。
日本人の男性の場合には、20代後半から30代にかけて顕著に症状が現れ、徐々に進行していきます。現在では日本人男性の発症頻度は約30%とされており、年齢とともに上がっていきます。この体質は遺伝するといわれているため、なるべく早期での治療をお勧めします。


治療法 

AGAの薬には、「症状の進行を抑える内服薬」(2種類)と「発毛を促す外用薬」があります。
内服薬と外用薬の2種類を同時に使用することで、より効果が上がるとされています。当クリニックではオンライン診療・電話診療の後お薬の郵送が可能となりますので、来院しずらいという方もお気軽にご利用いただけます。

【症状の進行を抑える内服薬】
薬品名金額(1か月分)
プロペシア5500円(税込)送料別途520円
ザガーロ11000円(税込)送料別途520円
◇副作用:勃起不全、射精障害、性欲衰退、頭痛

*プロペシアとザガーロの違い
 主成分は違いますが、両方ともAGAの原因となる男性ホルモンDHTを抑制する働きがあります。DHT変換する原因である5aリクターゼはⅠ型Ⅱ型とあり、プロペシアはⅡ型のみ抑制、ザガーロはⅠ型Ⅱ型両方を抑制するため、より効果が期待できます。プロペシアは早い人で3か月、6か月目安に、ザガーロは半年から1年で効果を実感できると言われています。

【発毛を促す外用薬】

●デュアルゲン(ミノキシジル15%)
 発毛因子とされるミノキシジルが15%入っています。通常市販されているミノキシジルは5%迄となり、5%以上は医師処方となります。ミノキシジル3倍の高濃度に加えて、DHTを強力ブロックするとされるアゼライン酸配合により、さらなる相乗効果で発毛を促進させます。
 ◇金額:1本(60ml)11000円(税込)約2ヶ月分 送料別途520円
 ◇使用方法:1日1回(上限1ml)を薄毛の気になる頭皮に塗布します。
 ◇副作用:頭皮のかゆみ・かぶれ、頭痛、動悸、血圧低下
                                    


<お薬のおもとめについて>

 処方をご希望の方は、来院のみならず、オンライン診療、電話診療でもおもとめが可能となります。医師の簡単な問診の上、処方をさせていただきます。
電話・オンライン診療はこちらをご覧ください。→電話・オンライン診療

診療時間

土日祝
09:30-14:30
16:00-21:00
09:00-13:00
14:00-18:00

休診日なし

※受付は診療終了時刻の30分前までとなります。
※ご予約のない患者様も随時診察しております。
※午前診療時間は比較的空いております。
※お急ぎの場合は事前予約をお勧めいたします。

アクセス

マップ

東銀座駅5番出口から徒歩0分

銀座駅A7出口から徒歩5分

             

吉祥寺まいにちクリニックはこちら

銀座まいにちクリニック
住所 東京都中央区銀座4-13-11M&Sビル4階
電話

TEL03-6260-6001

診療科目 内科・耳鼻科領域・皮膚科・
泌尿器科・アレルギー科・自費診療
診療時間
平日
09:30 ~ 14:30 16:00 ~ 21:00
土日祝日
09:00 ~ 13:00 14:00 ~ 18:00
休診日 なし
電話・
オンライン診療
WEB予約 料金表
上に戻る