銀座・東銀座の内科、皮膚科、泌尿器科、アレルギー科  銀座まいにちクリニック

           

採用情報

メニューを閉じる
   
オンライン診療 WEB予約 お問い合わせ

オンライン診療利用規約・プライバシーポリシー


銀座まいにちクリニック オンライン診療利用規約

本規約は、オンライン診療の利用者(以下、「利用者」といいます)が、銀座まいにちクリニック(以下、「当院」といいます)の提供するオンライン診療サービス「・・・・・・」及びそれに付帯するサービス(以下、「本サービス」といいます)をご利用頂く際の取扱いにつき定めるものです。

本サービスの利用に際しては、本規約の全文を必ずお読みいただいた上で、本規約に同意いただく必要があります。本規約への同意がない場合には、本サービスをご利用いただくことはできません。

第1条(本規約への同意)

1 利用者は、本規約に同意いただいた上で、本サービスを利用するものとします。

2 利用者が、本サービスの利用を開始した時点で、利用者は、本規約に同意したものとみなし、利用者と当院との間で、本規約の諸規定に従った利用契約が成立するものとします。

3 利用者が未成年者である場合には、親権者その他の法定代理人の同意を得た上で、本サービスを利用することとし、当院は未成年者が本サービスの利用を開始した時点で、当人が上記同意を得ているものとみなし、本サービスを提供するものとします。

4 未成年者の利用者が、法定代理人の同意がないにもかかわらず同意があると偽り、または年齢について成年と偽って本サービスを利用した場合、その他行為能力者であることを信じさせるために詐術を用いた場合には、本サービスに関する一切の法律行為の無効ないし取消しを主張することができません。

5 本規約の同意時に未成年であった利用者が成年に達した後に本サービスを利用した場合、当該利用者は本サービスに関する一切の法律行為を追認したものとみなします。

6 本規約外において当院が本サービスの提供ページ等において本規約と異なる規定を記載した場合は、当該異なる規定が優先して適用されるものとします。

第2条(本規約の改定)

1 当院は、利用者の承諾を得ることなく、いつでも、本規約の内容を改定することができるものとし、利用者はこれを異議なく承諾するものとします。

2 当院は、本規約を改定するときは、その内容について当院所定の方法により利用者に通知するものとします。

3 本規約の改定の効力は、当院が前項により通知を行った時点から生じるものとします。

4 利用者は、本規約改定後、本サービスを利用した時点で、改定後の本規約に異議なく同意したものとみなします。

第3条(利用登録)

1 本サービスの利用を希望する方(以下、「利用希望者」といいます)が当院所定の方法によって利用登録を申請し、当院がこれを承諾することによって、利用登録が完了するものとします。

2 利用者は、本サービスの利用に関し、自己の情報を登録するにあたっては、真実の情報を提供する義務を負います。登録情報に誤りがあった場合又は変更が生じた場合、利用者は、自己の責任において、速やかに登録情報を修正又は変更をしなければなりません。

3 利用者が登録情報の修正又は変更を怠ったことにより、利用者本人又は他の利用者が本サービスの利用に支障をきたしたとしても、当院は一切責任を負いません。

4 利用者が登録情報の修正又は変更を怠ったことにより、当院からの連絡が伝達できなかった場合、当該連絡は、通常到達すべき時に到達したものとみなします。

5 利用者は、当院から登録情報を証明する資料提供を求められた場合、速やかにこれに応じなければなりません。

6 当院は、利用希望者が次の各号のいずれか一つに該当する場合は、当院の判断により利用登録の申請を承諾しないことがあります。なお、当院は、当該承諾拒否について一切の責任を負わず、拒否の理由を説明する義務を負いません。

(1)利用希望者が、当院所定の方法によらず利用登録の申請を行った場合

(2)利用希望者が、過去に本規約または当院の定めるその他の利用規約等に違反したことを理由として利用禁止等の処分を受けた者である場合

(3)利用希望者が、不正な手段をもって登録を行っていると当院が判断した場合

(4)利用希望者が、本人以外の情報を登録している場合(第三者になりすましている場合)

(5)その他当院が不適切と判断した場合

第4条(登録情報の管理)

1 利用者は、利用に際して登録したメールアドレスやパスワードをはじめとした情報(以下、「登録情報」といいます)について、第三者に漏洩しないよう、自己の責任の下、登録、管理するものとします。また、利用者は、これを第三者に利用させ、または貸与、譲渡、名義変更、売買などをしてはならないものとします。

2 当院は、利用者が入力するIDとパスワードの一致を確認した場合、当該利用者が当該アカウントの保有者として本サービスを利用したものとみなします。

3 ID及びパスワードを利用して行われた行為の責任は、そのIDを保有している利用者の責任とみなし、利用者のID・パスワードその他アカウントの管理の不十分により生じた損害について、当院は一切の責任を負いません。

4 ハッキング等、第三者の行為が原因で利用者のID・パスワードが利用された場合、利用者が自身の責任で対応するものとし、当院は一切の責任を負いません。

5 万一、許可無く自身のIDが利用され、又はID・パスワードが第三者に漏洩してしまった場合は、ただちに当院までご連絡いただき、当院からの指示に従ってください。

6 当院は、登録情報によって本サービスの利用があった場合、利用登録を行った利用者が利用したものと扱うことができ、当該利用によって生じた結果およびそれに伴う一切の責任については、利用登録を行った利用者本人に帰属するものとし、当院は一切の責任を負いません。また、利用者は本サービス上で自ら作成・保存したデータおよび当院が提供したデータの保管およびバックアップについて自ら責任を負うものとします。

7 利用者は、自らの責任と費用において、本サービスの利用に必要な環境(ハードウェア、ソフトウェア、インターネット接続回線、セキュリティの確保等)を整備するものとします。

8 利用者は、登録情報の不正使用によって当院または第三者に損害が生じた場合、当院および第三者に対し、当該損害を賠償するものとします。

9 登録情報の管理は、利用者が自己の責任で行うものとし、登録情報が不正確または虚偽であったために利用者が被った一切の不利益および損害に関して、当院は一切の責任を負わないものとします。

10 登録情報が盗用され、または第三者に利用されていることが判明した場合、利用者は直ちにその旨を当院に通知するとともに、当院からの指示に従うものとします。

第5条(個人情報等の保護・取り扱い)

1 個人情報および利用者情報については、当院が別途定める「プライバシーポリシー」に則り、適正に取り扱うこととし、利用者は、本サービスを利用する場合には、当該プライバシーポリシーの各規定に従うことを承諾したものとみなします。

2 当院は、本サービスを通じて取得した利用者の受診に関する予約、ないし行動履歴などをデータベース化できるものとします。

3 当院は、本サービスないし診療業務等を提供する上で利用者にとって必要な情報を、利用者に対し、Eメール、郵便、電話、対面での伝達等によって連絡をすることができるものとします。

4 当院は、当院の定めるプライバシーポリシーで定義される個人情報を含まない限りにおいて、入力された情報または本サービスの利用状況についての情報を二次利用することができるものとします。これらの情報に関わる知的財産権は当院が保有するものとします。

5 利用者は、本サービスの利用に伴い発生する各種ログ情報を含む利用者データを、本サービスの提供する機能を通じてのみ閲覧・利用できるものとし、当院は利用者からのデータの提供依頼等に対応する義務を負わないものとします。

第6条(予約・診療)

1 利用者は、本サービスの提供ページを通じ、当院に対して、診療等の予約をすることができます。

2 利用者は、診療等の予約にあたり、本サービスの提供ページ上に必要な情報を入力するものとします。

3 利用者は、診療メニューに応じ、当院において対面での診察を受けた後でなければ本サービス提供ページを通じたオンラインによる診察を受けられない場合があることに同意するものとします。

4 利用者は、利用者が本サービスの提供ページを通じて当院に対して診療等の予約をした場合、本サービスの利用にあたり利用者が入力した情報が、当院ないし当院のグループのクリニックに共有されることについて同意するものとします。

5 利用者が第1項に従って診療等の予約をし、前項に基づき当院に対して利用者の入力情報が通知された時点で、利用者と当院との間で本サービスの提供ページ記載の内容に従った診療契約が締結されるものとします。

6 利用者に対する診察・検査・処置等、処方せんの発行または医薬品の配送は、前項の診療契約に基づき当院所属の医師等またはそのスタッフ、当院の業務提携先が行います。

7 利用者と前項の当院の業務提携先との間のトラブルについては、当事者同士で解決するものとし、当院は一切の責任を負いません。

第7条(診療費用)

1 利用者は、当院所属の医師等の診察内容により、実際の診療費用が、本サービス提供ページ上に表示された金額等と異なる場合があることに同意するものとします。

2 利用者は、診療等の実施後、当院に対し確定した診療費用を支払う義務を負います。支払方法については、本サービスの提供ページに記載の通りとします。

3 保険診療につき、利用者が本サービス提供ページを通じて予約を行い、診療等を受けたにもかかわらず、利用者が提示する健康保険証が失効等していた場合には、利用者は診療費用全額から支払済の一部負担金を差し引いた金員についても支払義務を負います。

4 利用者は、利用者が予約した診療日時に限り、本サービス提供ページを通じた当院の医師等によるオンラインでの診療等を受診することができます。利用者は、予約した診療時間内に当院の医師等によるオンラインでの診療等が全て完了しなかった場合でも、その時間内に受けた診療内容に応じて診療費用の支払義務を負うことに同意するものとします。

5 利用者は、当院の特定の担当医師を指名等することはできないものとします。

第8条(医療行為に関する免責・同意事項)

利用者は、オンライン診療を受診し、薬剤処方や処置等の医療サービスを受ける場合、下記内容を了承、同意するものとします。

(1)保険診療を受ける場合、行政の定める規定に基づいた診療に限り実施可能であり、保険診療の範疇を外れる診療を行うことはできないこと

(2)当院は、各種ガイドライン等に則り、適切な診療の実施のため、基本的には対面診療を推奨しているところ、本サービスを利用する場合においては、利用者が自らの意思でオンライン診療を選択し、依頼をしていること

(3)混雑状況や他の患者様達の重症度は常に変動し続けるものであるため、診療予約時間はあくまで優先的な診療を受けるための目安に過ぎず、予約時間内に必ず診療を行うことを確約するものではないこと

(4)保険診療、自費診療ともに、医師の診察を受け、薬剤の処方を受けた場合、事後的に診察のキャンセル、薬剤の返品等はできないこと

(5)自費診療を前提した診療が終わってから、事後的に、自費診療を保険診療に変更することはできないこと

(6)医療は常に不確実性を伴うものであり、医療過誤を伴わずとも一定程度の割合で副反応、副作用、後遺症等の事象が発生しうることを理解し、当該事象に対しては、当院、診療を行った医師、看護師は損害賠償等の責任を一切負わないこと

(7)利用者が期待した治療結果を得られなかった場合、あるいは不可抗力等によって損害を被った場合において、その結果または過程が、医療の臨床の場面で通常一定程度予期されるものであったときは、医療過誤によるものを除き、訴訟等を行う権利を放棄すること

(8)国内未承認薬の処方を受ける場合や、海外製のワクチンの接種を受ける場合等、国内の医薬品補償制度の対象から外れるケースがあること

(9)当院より検査結果について誤った結果が伝えられた場合等において、当院が負う責任は、当該結果報告により直接的に発生した損害に限定され、それに伴って利用者側の判断で発生した二次的損害(休業補償、給与補償、出張・旅費のキャンセル費用、第三者に対する補償などの一切の派生的損害)に関しては、当院は一切免責されること

(10)私物の紛失や損壊その他利用者の過失によって発生した事象に関しては、それが当院の院内で発生した場合においても、当院は一切免責されること

第9条(禁止行為)

1 本サービスの利用に際し、当院は、利用者に対し、次に掲げる行為を禁止します。利用者が次の各号のいずれか一つに該当する行為をしたと当院が認める場合、当院は、利用者に対し、本サービスの利用停止処分、利用禁止処分その他当院が必要と判断した措置を取ることができるものとします。

(1)当院または所属医師、第三者の名誉・信用を毀損し、または不当に差別もしくは誹謗中傷する行為

(2)当院または所属医師、第三者のプライバシーを侵害する行為

(3)当院または所属医師、第三者の財産を侵害する行為

(4)本サービスの利用に関し、自らまたは第三者のために不正な利益を得ようとする行為

(5)当院または所属医師、第三者に経済的損害を与える行為

(6)当院または所属医師、第三者の権利または利益を侵害する行為

(7)当院または所属医師、第三者に対する暴力的、脅迫的な行為

(8)コンピューター・ウイルス、有害なプログラムを使用またはそれを誘発する行為

(9)本サービス用の設備に対して過度な負担となる荷重、ストレスをかける行為

(10)当サイトのサーバーやシステム、セキュリティへの攻撃

(11)当院提供のインターフェース以外の方法で当院サービスにアクセスを試みる行為

(12)一人の利用者が、複数の登録情報を取得する行為

(13)一つの登録情報を、複数の利用者で共有する行為

(14)当院のスタッフその他関係者に対して高圧的な態度や、理不尽なクレーム、度を越した要求、嫌がらせをする行為

(15)周囲の患者様に迷惑や不安を与えるような行為

(16)当院及び所属医師等に対し虚偽の情報を提供する行為

(17)他人に診療を受けさせる目的で本サービスを利用する行為

(18)本サービスで得た情報を本サービスの利用目的の範囲を超えて第三者に譲渡する行為または営利目的で譲渡する行為

(19)公序良俗に反する行為

(20)法令に反する一切の行為

(21)本サービスの運営を妨げる行為

(22)本規約に違反する行為

(23)上記の他、当院が不適切と判断する行為

2 利用者が本規約の各条項に違反し、当院、所属医師または第三者に対して損害を与えた場合は、利用者は当院、所属医師または第三者に対し損害賠償義務を負うものとする。

第10条(免責および非保証)

1 当院は、利用者の承諾を得ることなく、いつでも、本サービスの内容を変更することができるものとし、本サービスの内容変更、中断、終了によって利用者に生じるいかなる損害についても、一切賠償する責任を負わないものとします。

2 利用者は、本サービスを利用するために必要となるコンピュータ、通信環境その他の媒体を、自らの負担と責任により準備するものとし、当院は、利用者の本サービスの利用環境について一切関与せず、また一切賠償する責任を負わないものとします。

3 当院は、本サービスが利用者の特定の目的に適合すること、期待する機能・価値・正確性・有用性を有すること、本サービスの利用が利用者に適用のある法令または業界団体の内部規則等に適合すること、利用者の準備した媒体において本サイトが正常に動作すること、セキュリティ上の欠陥、エラー、バグ、ウイルス等不具合が存しないこと、第三者の権利を侵害しないこと等について、如何なる保証も行うものではありません。

4 利用者は、自己の責任においてコンテンツのバックアップを行い、当院は、コンテンツのバックアップを行う義務を負いません。

5 当院は、本サービスが全ての情報端末に対応していることを保証するものではなく、本サービスの利用に供する情報端末のOSのバージョンアップ等に伴い、本サービスの動作に不具合が生じる可能性があることにつき、利用者はあらかじめ同意するものとします。当院は、当該不具合が生じた場合に当院が行うプログラムの修正等により、当該不具合が解消されることを保証しないものとします。

6 利用者は、ブラウザ等の利用規約および運用方針の変更等に伴い、本サービスの一部または全部の利用が制限される可能性があることにあらかじめ同意するものとします。

第11条 (損害賠償)

1 利用者による本規約の違反行為その他本サービスの利用に関して、当院に直接又は間接の損害が生じた場合(当該行為が原因で、当院が第三者から損害賠償請求その他の請求を受けた場合を含む。)、利用者は、当院に対し、その全ての損害(弁護士費用等を含む。)を賠償しなければなりません。

2 利用者が本サイト・本サービスに関して第三者との間で紛争を生じさせた場合、利用者は自己の責任と費用においてこれを解決するものとし、当院はこれに一切関与せず、何ら責任を負いません。

3 本サービスの利用に関して、利用者が被った損害については、当院は一切の責任を負いません。ただし、本規約が一部消費者契約法上の消費者契約に該当する場合であって、当院が本サービスの利用に関して債務不履行又は不法行為に基づく損害賠償責任を負う場合には、当院は、利用者に現実に発生した直接かつ通常の損害(当該債務不履行ないし不法行為と直接の因果関係のある損害(利用者が当院に支払った費用を限度とします)に限り、これを賠償する責任を負うものとします。なお、特別な事情から生じた損害(損害の発生を予見し又は予見し得た場合を含む。)については、責任を負わないものとします。

4 当院は、天災地変、疫病等、不可抗力ないし当院の責に帰さない事由により生じた損害について何ら責任を負いません。

5 クレジットカード情報の第三者のスキミング行為その他の流用行為に関するトラブルについては、利用者が直接当該クレジットカード会社と協議の上解決するものとし、当院は一切の責任を負いません。

第12条(権利帰属)

1 本サービスに関する知的財産権等は全て当院に帰属しており、本規約に基づく本サービスの利用許諾は、本サービスに関する当院の知的財産権等の使用許諾を意味するものではありません。

2 利用者は、登録データについて、自らが登録その他送信することについての適法な権利を有していること、及び登録データが第三者の権利を侵害していないことについて、当院に対し表明し、保証するものとします。

3 利用者は、当院に対して著作人格権を行使しないことに同意するものとします。

4 本サイトにおいて、商標、ロゴマーク等が表示される場合であっても、当院は、利用者その他の第三者に対し、当該商標、ロゴマーク等を譲渡し、又はその利用を許諾するものではありません。

5 当院は、利用者が本サイト及び本サービスの知的財産権等に関連してトラブルを生じさせた場合について、一切の責任を負いません。

第13条(本サービスの変更・追加・停止・中断等)

当院は、以下のいずれかに該当する場合には、利用者に事前に通知することなく、本サービスの全部又は一部を変更、追加、停止又は中断することができるものとします。

(1)本サービスのコンピュータシステムの点検、保守作業を定期的又は緊急に行う場合

(2)コンピュータ、通信回線等に対し、アクセス過多や予測外の要因により過度な負荷がかかった場合、本サービスにシステムエラーその他の支障が生じた場合

(3)利用者の情報等を保守・確保する必要が生じた場合

(4)地震、落雷、火災、ハッキング、コンピュータ・ウィルスの侵入、風水害、停電、天変地変、不慮の事故、戦争、紛争、動乱、疫病、通商停止、ストライキ、暴動、労働争議、物資輸送施設の確保不能、政府当局による介入等の不可抗力により本サービスの運営ができなくなった場合

(5)電気通信事業者等の役務の提供が停止された場合

(6)法令又はこれに準じるその他の措置により本サービスの運営が停止となった場合

2 当院は、前項に該当しない場合であっても、事前に、本サイト上での掲載その他当院が適当と判断する方法で利用者に通知することにより、当院の裁量で、本サービスの全部又は一部を変更、追加、停止、中断等ができるものとします。

3 当院は、本条に基づき当院が行なった措置に基づき、利用者に生じた損害について一切の責任を負いません。

第14条 (退会手続)

1 登録者は、本規約に違反のない限り、本サービスの提供ページ規定の当院所定の方法により退会手続をすることができます。

2 前項の退会手続以前に既に支払われた料金については、退会後は払い戻されませんのでご注意下さい。

3 第1項の退会手続にあたり、当院に対して負っている債務がある場合は、当該利用者は、直ちに当該債務の支払いをして下さい。

4 誤ってアカウントを削除した場合その他理由の如何を問わず、利用者が退会手続をした場合、利用者は、本サービスに蓄積した情報を利用することができなくなりますので、ご注意ください。当院はこの点につきいかなる責任も負いません。

5 退会手続後、再度登録を希望する際は、再度登録手続を行う必要があります。利用者は再度の登録手続後、従前のデータが引き継がれないことを予め承諾するものとします。

第15条(登録の抹消)

1 当院は、利用者が次の各号のいずれかの事由に該当し又は該当するおそれがあると判断した場合には、事前に何らの通知・催告も行うことなく、当該利用者について本サービスの利用を一時的に停止し、または、利用者としての登録を抹消(アカウント削除)し、本サービスの利用契約を解除することができます。なお、当院は登録抹消の理由について一切開示義務を負いません。

(1)本規約ないし第9条に定める禁止行為に違反した場合

(2)登録内容に虚偽があったなど、登録申請段階において登録を承認すべきでない事情があったことが判明した場合

(3)診察料金、処方料金等の支払いの遅滞ないし停止があった場合、又は仮差押、差押、競売、破産手続開始、民事再生手続開始、会社更生手続開始、特別清算開始の申立があった場合若しくはこれらに類する手続開始の申立てがあった場合

(4)本サービスの代金決済手段として指定されたクレジットカードや銀行口座において診察料金、処方料金等の決済ができなかった場合、当該クレジットカードや銀行口座の利用が停止された場合

(5)当院からの支払い催告に1週間以内に応じない場合

(6)手形交換所の取引停止処分を受けた場合

(7)公租公課の滞納処分を受けた場合

(8)6か月以上本サービスの利用がない場合

(9)当院からの問い合わせ・連絡に対して30日間以上応答がない場合

(10)信頼関係が失われた場合など、当院と利用者との契約関係の維持が困難であると当院が判断した場合

(11)その他前各号に準ずる本規約又は個別契約を継続し難い事由が発生した場合

2 前項各号の事由に該当した場合、利用者は、当院に対し負っている債務について当然に期限の利益を喪失し、直ちに当院に対して全ての債務の支払いをしなければなりません。

3 当院は、利用者のアカウントその他の情報削除後も、当該利用者が当院に提供した情報を保有・利用することができるものとします。

4 当院は、本条に基づき当院が行なった措置により、利用者に生じた不利益及び損害について一切の責任を負いません。

第16条 (反社会的勢力の排除)

当院及び利用者は、現在及び将来にわたり、次の各号のいずれにも該当しないことを表明し保証するものとします。

(1)反社会的勢力に該当すること

(2)反社会的勢力が経営を支配していると認められる関係を有すること

(3)反社会的勢力が経営に実質的に関与していると認められる関係を有すること

(4)自己若しくは第三者の不正の利益を図る目的又は第三者に損害を加える目的をもってするなど、不当に反社会的勢力を利用していると認められる関係を有すること

(5)反社会的勢力に対して資金等を提供し、又は便宜を供与するなどの関与をしていると認められる関係を有すること

(6)役員又は経営に実質的に関与している者が、反社会的勢力と社会的に非難されるべき関係を有すること

(7)自己又は第三者をして暴力的要求、脅迫的言動、法的責任を超えた不当な要求、風説の流布・偽計・威力等による他人の信用毀損・業務妨害を行うこと

2 当院又は利用者は、相手方が前項の表明・保証に違反して、前項各号に該当することが判明したときは、何らの催告をせず、直ちに本サービスに関するすべての契約を解除することができ、被った損害の賠償を互いに請求できるものとします。

第17条 (権利及び地位の譲渡等)

利用者は、本サービスに関する一切の権利、義務及び地位の全部又は一部を当院の承諾なしに、第三者に譲渡、転貸、担保差入その他形態を問わず処分することはできないものとします。

第18条(再委託) 

当院は本規約に基づく当院の業務の全部又は一部を第三者に再委託することができます。

 

第19条(事業譲渡等の場合の取扱い)

当院が本サービスにかかる事業の全部又は一部を第三者に譲渡した場合(当院の法人化、合併又は会社分割等による包括承継を含む。)、当院は、当該事業譲渡に伴い本サービスの利用契約上の地位、権利、義務、利用者の情報その他の情報を当該事業譲渡の譲受人に譲渡できるものとし、利用者は、これについて予め同意するものとします。

第20条(規約の分離)

本規約のいずれかの条項またはその一部が、消費者契約法その他の法令等により無効または執行不能と判断された場合であっても、本規約の残りの規定および一部が無効または執行不能と判断された規定の残りの部分は、継続して完全に効力を有するものとします。

第21条(準拠法、管轄裁判所)

1 本規約の有効性、解釈および履行については、日本法に準拠し、日本法に従って解釈されるものとします。

2 当院と利用者との間での訴訟その他一切の紛争については、訴額に応じて、東京簡易裁判所または東京地方裁判所を専属的合意管轄裁判所とします。

2022年〇月〇日 施行

 

銀座まいにちクリニック プライバシーポリシー

銀座まいにちクリニック(以下、「当院」といいます。)は、当院の提供するサービス(以下、「本サービス」といいます。)における利用者についての個人情報を含む利用者情報の取扱いについて、以下のとおりプライバシーポリシー(以下、「本ポリシー」といいます。)を定めます。

第1条(収集する利用者情報及び収集方法)

 本ポリシーにおいて、「利用者情報」とは、利用者の識別にかかる情報、通信サービス上の行動履歴、その他利用者のスマートフォン、PC等の端末において利用者又は利用者の端末に関連して生成又は蓄積された情報であって、本ポリシーに基づき当院が収集するものを意味します。

本サービスにおいて当院が収集する利用者情報は、その収集方法に応じて、以下のようなものとなります。

(1)利用者からご提供いただく情報

 利用者が本サービスを利用するために、ご提供いただく情報は以下の通りです。

 ・氏名(名称)

 ・メールアドレス、パスワード

 ・電話番号(電話国)

 ・住所、生年月日、性別、ご勤務先

 ・クレジットカード情報

・その他当院が定める入力フォームに利用者が入力する情報

(2)利用者が本サービスの利用において、他のサービスとの連携を許可することにより、当該他のサービスからご提供いただく情報

 利用者が、本サービスを利用するにあたり、ソーシャルネットワークサービス等の外部サービスとの連携を許可した場合には、その許可の際にご同意いただいた内容に基づき、以下の情報を当該外部サービスから収集します。

 ・当該外部サービスで利用者が利用するIDその他本人を特定するための情報

 ・その他当該外部サービスのプライバシーポリシーの設定等により利用者が連携先に開示を認めた情報

(3)利用者が本サービスを利用するにあたって、当院が収集する情報

 当院は、本サービスへのアクセス状況やそのご利用方法に関する情報を収集することがあります。これには以下の情報が含まれます。

 ・端末情報

 ・ログ情報、行動履歴情報

 Cookie及び匿名ID

 ・位置情報

なお、当院は、当院が運営するウェブサイトにおいて、システム開発会社に委託することで、ログファイルの収集、クッキーの送信、Webビーコンの設置等により、収集する利用者の行動履歴等の情報は、当院サイトの利用傾向の分析や問題発生時の原因究明に利用されます。

クッキーは、ブラウザの設定によって受け入れを拒否することができますが、その場合には当院サイトの一部が利用できなくなる可能性がありますのでご留意ください。

第2条(利用目的)

 利用者情報は、本条第2項に定める通り、本サービスの提供のために利用される他、本条第3項に定める通り、その他の目的にも利用される場合があります。

2 本サービスのサービス提供に関わる利用者情報の利用目的は以下の通りです。

(1)本サービスに関する登録の受付、本人確認、利用料金の計算等本サービスの提供、維持、保護及び改善のため

(2)本サービスに関する利用料金を利用者に請求するため

(3)本サービスに関するご案内、お問い合わせ等への対応、ご連絡、お知らせ(メール配信、アンケート、キャンペーンの実施等を含む)の通知のため

(4)本サービスに関する当院の規約、ポリシー等(以下、「規約等」といいます。)に違反する行為に対する対応のため

(5)本サービス以外の他のサービス(提携先が提供するものを含む)に提供するため

(6)利用者に自身の登録情報の修正、閲覧をしていただくため

(7)本サービスに関する規約等の変更等を通知するため

(8)上記の目的に付随する利用目的のため

3 前項の目的以外の利用目的は以下の通りです。

(1)当院のサービスに関連して、個人を識別できない形式に加工した統計データを作成するため

(2)当院又は第三者の広告の配信又は表示のため

(3)その他マーケティング、マーケティングデータの調査、統計、分析に利用するため

第3条(第三者提供)

当院は、利用者情報のうち、個人情報については、予め利用者の同意を得ることなく、第三者に提供しません。ただし、次に掲げる場合にはこの限りではありません。

(1)当院が利用目的の達成に必要な範囲内において、個人情報の取扱いの全部又は一部を委託する場合

(2)法人化、合併その他の事由による事業の承継に伴って個人情報が提供される場合

(3)国の機関もしくは地方公共団体又はその委託を受けた者が法令の定める事務を遂行することに対して協力する必要がある場合であって、利用者の同意を得ることによって当該事務の遂行に支障を及ぼすおそれがある場合

(4)人の生命、身体、財産の保護のために必要がある場合、又は公衆衛生の向上、児童の健全な育成のために特に必要がある場合であって、本人の同意を得ることが困難であるとき

(5)予め利用目的に第三者への提供を含むこと、当該提供データの内容、方法、及び利用者の求めに応じて個人情報の第三者への提供を停止することを告知している場合

(6)ご本人を識別できない状態で開示する場合

(7)個人情報保護法その他の法令に基づき提供の必要がある場合

(8)提供を受ける者が個人情報保護法に基づく第三者に該当しない場合

(9)本サービスのご利用等に係るお支払いに際し、クレジット決済のため金融機関等に個人情報を開示する必要がある場合

(10)データ保存のため、システム開発会社等への共有を行う場合

第4条(個人番号および特定個人情報の取扱い)

行政手続における特定の個人を識別するための番号の利用等に関する法律(番号法)にて定められている個人番号および特定個人情報は、同法で明記された目的以外のために取得・利用しません。

番号法で明記された場合を除き、個人番号および特定個人情報を第三者に提供しません。また、共同利用も行いません。

なお、お客様から個人番号および特定個人情報を取得・利用・保管することはありません。

第5条(共同利用)

当院は、個人情報を特定の者との間で共同して利用する場合であって、その旨並びに共同して利用される個人情報の内容、利用者の範囲、利用者の利用目的、当該個人情報の管理責任者について、予め利用者本人に通知し、または利用者本人が容易に知り得る状態に置いた上で、当該利用者の個人情報を共同利用します。

第6条(個人情報の開示)

 当院は、利用者から、個人情報保護法の定めに基づき個人情報の開示を求められたときは、利用者ご本人からのご請求であることを確認した上で、当該利用者に対し、開示を行ないます(当該個人情報が存在しないときには、その旨を通知致します。)。

ただし、下記に定める場合、又は個人情報保護法その他の法令により、当院が開示の義務を負わない場合はこの限りではありません。なお、個人情報以外の情報については、原則として開示致しません。

なお、個人情報の開示につきましては、手数料(1件あたり1000円)を頂戴しておりますので、予めご了承ください。

(1)利用者または第三者の生命、身体、財産その他の利益を害するおそれがある場合

(2)当院の本サービス提供業務に著しい支障を及ぼすおそれがある場合

第7条(個人情報の訂正及び利用停止等)

1 当院は、利用者から個人情報が真実でないという理由によって個人情報保護法の定めに基づきその内容の訂正を求められた場合、及び予め公表された利用目的の範囲を超えて取り扱われているという理由又は偽りその他不正の手段により収集されたものであるという理由により、個人情報保護法の定めに基づきその利用の停止を求められた場合には、利用者ご本人からのご請求であることを確認の上、必要な調査を行い、その結果に基づき、個人情報の内容の訂正又は利用停止を行ない、その旨を当該利用者に通知します。

 なお、合理的な理由に基づいて訂正又は利用停止を行わない旨の決定をしたときは、当該利用者に対し、その旨の通知を致します。

当院はこれらの決定の理由について利用者に開示しません。

2 当院は、利用者から、利用者の個人情報について消去を求められた場合、当院が当該請求に応じる必要があると判断した場合は、当該利用者ご本人からのご請求であることを確認の上、個人情報の消去を行い、その旨を利用者に通知します。

3 前2項の規定については、その措置に多額の費用を有する場合、その他当該措置をとることが困難な場合であって、利用者の利益を保護するために必要な代替手段がある場合には、当該代替手段を講じるものとします。なお、個人情報保護法その他の法令により、当院が訂正等又は利用停止等の義務を負わない場合には、前2項は適用されません。

第8条(お問い合わせ窓口)

本ポリシーに関するご意見、ご質問等のお問い合わせは、下記までお願い致します。

お問い合わせ窓口:銀座まいにちクリニック
E
メールアドレス:○○

第9条(プライバシーポリシーの変更)

本ポリシーの内容は、本サービス利用者に事前に通知することなく、変更することができるものとします。変更後のプライバシーポリシーは、本サービスサイトに掲載したときから効力を生じ、当該掲載時以降本サービスを利用した利用者全員が変更後のプライバシーポリシーに同意したものとみなします。

以上

診療時間

土日祝
09:30-14:30
10:00-14:30
16:00-21:00
16:00-19:00
09:00-13:00
14:00-18:00

休診日なし

※現在時短診療中
※受付は診療終了時刻の30分前までとなります。
※ご予約のない患者様も随時診察しております。
※午前診療時間は比較的空いております。
※お急ぎの場合は事前予約をお勧めいたします。

アクセス

マップ

東銀座駅5番出口から徒歩0分

銀座駅A7出口から徒歩5分

             

吉祥寺まいにちクリニックはこちら

銀座まいにちクリニック
住所 東京都中央区銀座4-13-11M&Sビル4階
電話

TEL03-6260-6001

診療科目 内科・耳鼻科領域・皮膚科・
泌尿器科・アレルギー科・自費診療
診療時間
平日
10:00 ~ 14:30 16:00 ~ 19:00
土日祝日
09:00 ~ 13:00 14:00 ~ 18:00
※現在時短診療中
休診日 なし
電話・
オンライン診療
WEB予約 料金表
上に戻る