銀座・東銀座の内科、皮膚科、泌尿器科、アレルギー科  銀座まいにちクリニック

           

採用情報

メニューを閉じる
   
オンライン診療 WEB予約 お問い合わせ

中用量ピルって何?低用量ピルの違いなどについて解説します。


ピルの種類について

ピルは避妊目的だけではなく、生理痛や生理不順、PMSなどさまざま月経にまつわるトラブルを解消するためにも用いられるお薬です。
ピルには大きく分けると「中用量ピル」と「低用量ピル」の2種類があります。
低用量ピルが認可されるまでは中用量ピルが一般的なピルとして知られていましたが、低用量ピルが認可されるようになってからは主に低用量ピルが用いられることの方が多くなっています。


中用量ピルと低用量ピルの違いについて

中用量ピルと低用量ピルは、どちらも避妊目的や月経に関係する問題の解消に用いられます。
同じピルという薬ではあるものの、大きく異なる点は「ホルモンの配合量」です。
ピルには、エストロゲンとプロゲステロンという2種類の女性ホルモンが合成されています。
どちらのピルにも用いられているエストロゲンの種類自体は同じで、エチニルエストラジオールが用いられています。
しかし、中用量ピルと低用量ピルではエストロゲンの量が異なります。
中用量ピルの場合は1錠あたりのエストロゲン配合量は0.05㎎以上になりますが、低用量ピルの場合はそれ以下の配合量になります。


効果や副作用について

中用量ピルと低用量ピルの違いは、エストロゲンの配合量です。
ホルモンの配合量が多いということは、効果が高いということになります。
そのため、中用量ピルは薬を飲み忘れても低用量ピルよりも影響を少なくできるというメリットがあります。
しかし、その反面で、中用量ピルは成分が強いことから副作用のリスクが高くなります。
中用量ピルの副作用は、頭痛や吐き気、血栓症など低用量ピルと同様の副作用が挙げられますが、副作用が強く出る可能性があります。
そのため、安全性を考えて低用量ピルが現在は用いられることが多くなっています。


中用量ピルを使用する目的

避妊や月経トラブルの改善目的では、現在低用量ピルが用いられることが大半です。
中用量ピルが用いられるケースは、アフターピルや月経周期をずらす目的が中心になっています。
性交の後で緊急避妊する目的では、72時間以内に中用量ピルを内服することで80%以上の避妊が期待できます。
低用量ピルでは効果が弱いため、中用量ピルは現在アフターピルとして主に役割を果たしています。
また、旅行や仕事、試験など大切な日に生理が重なりそうな場合にも用いられる場合があります。
中用量ピルはホルモンの配合量が多いため、生理の日をずらすことが可能です。

低用量ピルの費用

銀座まいにちクリニックでは、トリキュラー28(国産)とマーベロン28(国産)、それぞれの後発品であるラベルフィーユ28とファボワール28の低用量ピルを取り扱っております。
皆さまに安心してお飲みいただけるように、厳選したお薬のみをご用意しております。
長く継続してお飲みいただけるようにおサイフに優しい価格となっております。

お支払い合計金額

1.診察料(初診料・再診料)

2.低用量ピル代金

3.郵送料(送料をご希望の方)

日本全国お薬をお届け致します。

1.診察料(初診料・再診料)   0円

低用量ピルの処方前に血液検査や性病検査などは必ずも必要ではありませんが、医師が必要と判断した場合は、検査を行うことがあります。
また、内服の途中で血液検査や婦人科健診などを受けていただくこともございます。

2.低用量ピル代金

トリキュラー28(国産)
1カ月分/2,800円(1日約100円)
3カ月分/8,400円(1日約100円)
6カ月分/16,500円(1日約98円)

ラベルフィーユ28 ※トリキュラーの後発品
1カ月分/2,600円(1日約93円)
3カ月分/7,800円(1日約93円)
6カ月分/15,000円(1日約89円)

マーベロン28(国産)
1カ月分/2,800円(1日約100円)
3カ月分/8,400円(1日約100円)
6カ月分/16,500円(1日約98円)

ファボワール28 ※マーベロンの後発品
1カ月分/2,600円(1日約93円)
3カ月分/7,800円(1日約93円)
6カ月分/15,000円(1日約89円)

3.郵送料   520円

お薬の郵送をご希望の方はご指定の住所まで即日発送いたします。
全国一律です。

低用量ピルのお求めの方法

以下の3つの方法で低用量ピルをお求めいただきます。

1.電話診療
 お電話でお話を伺いながら診療を行います。
 詳細は「電話・オンライン診療」をご確認ください。

2.オンライン診療
 スマホにオンライン診療アプリをダウンロードしていただき、スマホ越しに診療を行います。
 詳細は「電話・オンライン診療」をご確認ください。

3.銀座まいにちクリニックに来院
 WEB予約をお取りいただくとスムーズで待ち時間が短いです。

診療時間

土日祝
09:30-14:30
16:00-21:00
09:00-13:00
14:00-18:00

休診日なし

※受付は診療終了時刻の30分前までとなります。
※ご予約のない患者様も随時診察しております。
※午前診療時間は比較的空いております。
※お急ぎの場合は事前予約をお勧めいたします。

アクセス

マップ

東銀座駅5番出口から徒歩0分

銀座駅A7出口から徒歩5分

             

吉祥寺まいにちクリニックはこちら

銀座まいにちクリニック
住所 東京都中央区銀座4-13-11M&Sビル4階
電話

TEL03-6260-6001

診療科目 内科・耳鼻科領域・皮膚科・
泌尿器科・アレルギー科・自費診療
診療時間
平日
09:30 ~ 14:30 16:00 ~ 21:00
土日祝日
09:00 ~ 13:00 14:00 ~ 18:00
休診日 なし
電話・
オンライン診療
WEB予約 料金表
上に戻る