銀座・東銀座の内科、皮膚科、泌尿器科、アレルギー科  銀座まいにちクリニック

           

採用情報

メニューを閉じる
   
オンライン診療 WEB予約 お問い合わせ

AGA治療に効果はある?


AGA治療についてよく見かけるけれど、本当に効果があるのか不安に思っていませんか?
薄毛や抜け毛は遺伝や年齢のせいだから治療してもあまり効果ないのではないかと考える方も多いですが、AGAは厚生労働省からも認可された薬もあり治療できます。
しかし、治療は決して安いものではないのできちんと効果に関して知っておきたいと考えることは当然です。
ここではAGAの治療効果について紹介していきます。


AGA治療で薄毛や抜け毛は治せるのか?

病気やケガは病院の治療で治すことができますが、AGAも病院の治療で治すことができます。
これまで薄毛や抜け毛は諦めることや隠すことしか出来ませんでしたが、AGA(男性型脱毛症)という病名がつくようになり、治療薬も開発されるようになりました。
2005年には日本で初めてとされるAGA治療薬が厚生労働省に認可され、抜け毛や薄毛は治療できるものだという認識が広まるようになりました。
更には、2010年には日本皮膚科学会による「男性型脱毛症診療ガイドライン」も公表され、治療方法も確立されています。
AGAの研究は日々進化しており、今後も更なる治療薬や治療方法の開発が期待されます。


AGAの治療効果とは

AGA治療の基本は、内服薬と外用薬の2種類による治療です。
内服薬はフィナステリドやデュタステリドという薬になり、AGAの進行を抑制する働きがあります。
AGAは進行型の脱毛症なので、放っておけば薄毛は進行してしまいます。
これらの薬はAGAの原因とされる5αリクターゼの活性化を抑制するため、現在よりもAGAが進行してしまわないよう止めることができます。
さらに、外用薬のミノキシジルは発毛を促進する役割があるので内服薬と併用されることが多いです。
ミノキシジルには血管の拡張作用があるため、血流を改善して髪を生やすために必要な毛母細胞の分裂を活性化させます。
また、生活習慣の乱れやストレスなどが関係して頭皮環境が悪くなっていることもAGAを助長させている場合があるので、病院では生活指導なども行っています。


市販薬の効果とどのように違うのか?

市販の育毛剤やサプリメントなども見かけますが、病院で処方される薬との違いを知らない方も多いでしょう。
まず、内服薬であるフィナステリドやデュタステリドは医師の処方箋がなければ薬局やドラッグストアなどで購入することは出来ません。
インターネットでは海外からの代行輸入で購入できるようですが、安全に正しく使用するためにも病院で診察を受けて処方を受けるべきです。
また、発毛剤に関しては市販でも購入することができますが、病院で処方される外用薬の方が成分の含有率が高くなっているので作用も強くなっています。
そのため、より高い効果が期待できます。


AGA治療の効果が出るまでの期間

AGA治療は一度の治療ですぐに効果が実感できるわけではありません。
ある程度の期間は治療を継続する必要があり、定期的に通院して状態を確認しながら治療を進めていきます。
薬の効果を確認するには3~6カ月ほど継続して薬を使用する必要があり、治療期間は個人差がありますが半年~1年が目安になります。
治療の効果を十分に発揮するには、薬を自己判断で中断せずに適切な使用方法で継続することが大切です。


AGA治療を効果的に行うためにできること

AGA治療を行うにあたり、処方された薬を適切に使用することは大切です。
しかし、それだけではなく効果的に治療を行うためにできることがいくつかあります。

・治療は早めに開始する
AGAは進行型の脱毛症です。
そのため、薄毛になってきているかもしれないと気付いた時点からすぐに治療を開始することをおすすめします。
そうすれば、薄毛が進んでしまう前に止めることができますし、治療を早く始めるほど効果は出やすくなっています。
AGA治療では毛根があることでAGAの改善ができるため、毛根が死んでしまうような状態になるほど進行してしまう前に治療を始めましょう。

・生活習慣の乱れを見直す
頭皮環境が乱れることで薄毛や抜け毛が起こりやすくなりますが、頭皮の状態は生活習慣の乱れが関係していることも少なくありません。
栄養バランスの悪い食事では髪に必要な栄養が不足してしまいますし、食生活の乱れや睡眠不足、運動不足は血流を悪くすることで頭皮に栄養が届きにくくなってしまいます。
また、睡眠中に髪は成長するため、睡眠不足が続けば髪の成長が妨げられてしまいます。
AGAの治療をより効果的なものにするには頭皮環境を整える必要があるので、こうした生活習慣の乱れを改善することも大切です。

・ストレスを溜め込まない
ストレスは血管を収縮させ、血液循環を悪くします。
そのため、ストレスを溜め込むようなことは頭皮の血液循環も悪くすることに繋がり、髪の成長に必要な栄養が髪まで届きにくくなってしまいます。
健康な髪を育てるためにもストレスは溜めこまず、発散させる方法を自分なりに探してみましょう。

診療時間

土日祝
09:30-14:30
10:00-14:30
16:00-21:00
16:00-19:00
09:00-13:00
14:00-18:00

休診日なし

※現在時短診療中
※受付は診療終了時刻の30分前までとなります。
※ご予約のない患者様も随時診察しております。
※午前診療時間は比較的空いております。
※お急ぎの場合は事前予約をお勧めいたします。

アクセス

マップ

東銀座駅5番出口から徒歩0分

銀座駅A7出口から徒歩5分

             

吉祥寺まいにちクリニックはこちら

銀座まいにちクリニック
住所 東京都中央区銀座4-13-11M&Sビル4階
電話

TEL03-6260-6001

診療科目 内科・耳鼻科領域・皮膚科・
泌尿器科・アレルギー科・自費診療
診療時間
平日
10:00 ~ 14:30 16:00 ~ 19:00
土日祝日
09:00 ~ 13:00 14:00 ~ 18:00
※現在時短診療中
休診日 なし
電話・
オンライン診療
WEB予約 料金表
上に戻る