銀座・東銀座の内科、皮膚科、泌尿器科、アレルギー科  銀座まいにちクリニック

           

採用情報

メニューを閉じる
   
オンライン診療 WEB予約 お問い合わせ

新型コロナウイルスのワクチンに関する正しい情報の掲載場所


世界中を混乱に陥れている新型コロナウイルス。
日本国内だけではなく、世界中で猛威をふるい、それまでの生活様式が大きく崩れました。

それまでの「常識」「当たり前」が「非常識な行動」となってしまうなど、混乱している人、我慢している人、経済的に困窮している人。とにかく何らかの形で影響を受けている人は数えきれませんが、ようやくワクチンの話も出てきました。
しかしながら、ワクチンに関しても情報が錯綜しています。
そのため正しい情報の元での行動が求められています。


新型コロナウイルスのワクチンの正しい情報はどこにある?

・行政のホームページ
新型コロナウイルスに関しては、ワクチン以外にも様々な情報が行政より発信されています。
厚生労働省、内閣官房、首相官邸など様々なホームページが積極的に情報発信を行っています。

これら行政の情報の信ぴょう性は高いでしょう。
もちろん状況によって情報が錯綜したり、あるいは結果的に間違えている可能性が出てくることもありますが、信頼性という点ではこれら行政のホームページは一番と考えてよいでしょう。

・行政の公式twitter
先に紹介した行政はホームページだけではなく、twitterアカウントでもしきりと情報発信を行っています。

但し、twitterに関しては短文の投稿のみとなっていますので、「詳しくは公式ホームページを見てください」とのアナウンスになります。

しかし、twitterは情報発信にスピード感があります。
新しい情報が入り、公式ホームページが更新された場合、即座にアナウンスを行います。
そのため、いち早く情報を入手したいのであれば行政の公式twitterも確認しておくと良いでしょう。


情報が錯綜している新型コロナウイルスのワクチン

新型コロナウイルスのワクチンに関しては様々な情報が錯綜しています。

例えばテレビではニュース・報道番組からワイドショー、ドキュメンタリーなど様々な形の番組で取り扱われています。

それぞれ独自の切り口からの情報発信を行っていますが、すべてが事実とは言い切れない部分もあります。

特にワイドショーに関しては不安を煽るかのような作りとなっているものも珍しくありません。

行政の公式ホームページは正しい情報発信を心掛けていますが、テレビが重視しているのは視聴率です。

時には少々キャッチーなフレーズを用い、視聴者の興味をそそるような、ともすると虚偽とまでは言いませんが不安をあおったり、断片的な情報のみを伝えたりといったことも。

昨今、「フェイクニュース」の存在が叫ばれていますが、テレビだからといって必ず正しいとは限りません。

・未知だからこそ間違えることも

決して恐怖心を煽っているだけでもありません。

新型コロナウイルスは未知のものです。誰もが「分からないもの」です。
そのため、コロナウイルスが蔓延した初期には、様々な意見があったのも、記憶に新しいのではないでしょうか。

「インフルエンザの方が大変」「マスクなんて意味がない」「風邪とそうそうかわらない」といった意見は、一度くらいは耳にしたことがあるでしょう。

しかし、徐々にコロナウイルスに関して治療データが揃い、研究が進むにつれてマスクが飛散を抑えること、後遺症等に関しては風邪とは比べ物にならないものであることが分かってきました。

研究が進むことで分かることは多々ありますので、情報が揃っていない段階では、誰もが手探り。

結果として間違えた意見を発してしまっていた人も多いことでしょう。

・情報は様々な角度から調べてみよう

新型コロナウイルスのワクチンに関して気になる情報を見つけたら、鵜呑みにするのではなく様々な角度から情報を調べてみるとよいでしょう。

有名人やジャーナリストなども独自にtwitterで情報発信を行っていますが、すべてが正しいとは断言できません。
それらジャーナリストたちもまた、独自に仕入れた情報を咀嚼し、発信しています。

仕入れ先の情報が間違っている場合、結果として間違った情報を発信してしまっているケースもあります。
行政の情報以外は、「その情報が正しいのか」を吟味する必要があります。

その点では、あくまでも情報発信のみに務めている行政の公式ホームページこそ、頼りにした方が良いでしょう。


新型コロナウイルスのワクチンに関してはこれから続々情報が出てくる

新型コロナウイルスのワクチンに関しては、2021年3月より国内でも接種が開始します。

そのため、様々な情報が飛び交うことになるでしょう。

国民レベルでの集団でのワクチン接種はかつてない体験のため、行政側としても分からないことが多々あるのは当然です。

そのため、様々な情報が錯綜することが予想されますが、行政の信頼できる情報に目を通すことはもちろんですが、様々な情報を吟味することも重要です。

さらにはワクチンに関しては、今後も続々と新しい情報が飛び交う可能性もありますので、常にその動向に耳を傾けておくことが大切です。

診療時間

土日祝
09:30-14:30
10:00-14:30
16:00-21:00
16:00-19:00
09:00-13:00
14:00-18:00

休診日なし

※現在時短診療中
※受付は診療終了時刻の30分前までとなります。
※ご予約のない患者様も随時診察しております。
※午前診療時間は比較的空いております。
※お急ぎの場合は事前予約をお勧めいたします。

アクセス

マップ

東銀座駅5番出口から徒歩0分

銀座駅A7出口から徒歩5分

             

吉祥寺まいにちクリニックはこちら

銀座まいにちクリニック
住所 東京都中央区銀座4-13-11M&Sビル4階
電話

TEL03-6260-6001

診療科目 内科・耳鼻科領域・皮膚科・
泌尿器科・アレルギー科・自費診療
診療時間
平日
10:00 ~ 14:30 16:00 ~ 19:00
土日祝日
09:00 ~ 13:00 14:00 ~ 18:00
※現在時短診療中
休診日 なし
電話・
オンライン診療
WEB予約 料金表
上に戻る