銀座・東銀座の内科、皮膚科、泌尿器科、アレルギー科  銀座まいにちクリニック

           

採用情報

メニューを閉じる
   
オンライン診療 WEB予約 お問い合わせ

自費診療

WEB予約・電話予約完備

休診日なくまいにち診療

平日21時・土日祝18時まで

東銀座駅0分・銀座駅5分

新型コロナウイルスの抗体検査


新型コロナウイルスのワクチン接種も進んでいますが、ワクチンはメッセンジャーRNA(mRNA)と呼ばれる技術が用いられています。

mRNAワクチンの特徴として、たんぱく質の遺伝情報を含んでいます。

そのため、ワクチンを接種することで体内に遺伝情報が入り、免疫の働きによって中和抗体や細胞性免疫によって新型コロナウイルスの感染・重症化の予防効果を高めるものです。

副反応がみられるのも、抗体が働いているからこそですが、抗体の量に関しては人によって異なります。

これはワクチン接種後も同様です。

クチン接種の副反応の状態が人それぞれ異なるのも抗体が異なるからこそです。

このように、人それぞれ異なる抗体の量を調べることができるのが新型コロナウイルスの抗体検査です。

抗体検査について

抗体の量を抗体価と呼びますが、抗体価の量によって体内の免疫力が高まるだけではなく、様々なことに影響が出ます。

例えばブレイクスルー感染。新型コロナウイルスワクチンを二度接種したものの、感染してしまうブレイクスルー感染は、抗体によって違いが生まれているのではとされています。

つまり、抗体検査を行うことで自身の抗体価を把握できれば、新型コロナウイルスがどれだけ効果が出るのかや、周囲への感染リスク等を把握できると考えてよいでしょう。

抗体検査を受けた方が良い人

抗体検査はあくまでも検査です。

抗体検査を受けることで免疫力や抗体価が変動するものではなく、あくまでも状況を検査するのみです。

しかし、多くの人に接する機会があるので新型コロナウイルスワクチンによって抗体がついたのかを調べたい人、重症化を防ぎたい人は抗体検査を受けた方が良いでしょう。

ちなみに抗体検査は2回目のワクチン接種から7日以降の検査が推奨されています。

これはワクチン接種後、7日目までに徐々に抗体が増えるからと考えられています。

つまり、7日目以降であれば抗体価が安定していますので、正確な抗体価を把握しやすいからです。

むしろ7日経過する前に抗体検査を行っても、以降も抗体価が高まる可能性があるので、状況を正確に把握できません。

抗体検査の方法と時間

抗体検査は血液検査です。

血液の成分から抗体価を測ることになりますので、検査結果までの時間はそれぞれ異なります。

例えば、外注している機関であれば結果が分かるまでには数日間かかりますし、その場で検査できる環境が整えられている医療機関等であれば、検査当日に結果が分かります。

いつ結果が分かるか気になる方は、抗体検査を受ける際に、具体的に日数を聞くか、あるいは自ら検査するのか、外部委託なのかを聞いておくことで、おおよその日数が分かります。

また、メールで検査結果を伝達する医療機関もあるなど、それぞれ異なりますので、検査前に問い合わせ・確認しておきましょう。

抗体検査の費用について

抗体検査は基本的に自費診療となります。

新型コロナウイルスのワクチンのように国費で行えるものではありませんので、検査機関・医療施設によって費用は異なります。

自由診療である以上、抗体検査を行う施設・医療機関が自由に費用を設定できますので、費用にこだわるのであれば様々な施設に問い合わせて費用を比較してみるとよいでしょう。

抗体検査結果の見方

抗体検査を行うと、検査結果を知らせてくれるのですが、その際の数値の見方も覚えておきましょう。

抗体価は人によって異なります。

新型コロナウイルスワクチンを接種後の抗体価の中央値は下記とされています。

1回接種後:約1,000AU/mL

2回接種後:約2,2461AU/mL

この数値からも、新型コロナウイルスにはワクチンの2回接種が効果的であることが伺えるのではないでしょうか。

ちなみに、4,160AU/mLでおよそ95%、6,350AU/mLにておよそ99%の確率で新型コロナウイルスの感染・重症化予防に効果が期待できる抗体とされています。

但し、こちらはあくまでも確率の話です。

例え4,160AU/mLに満たない抗体価であっても、必ずしも新型コロナウイルスに感染、あるいは重症化するとは言い切れません。

逆に95%という数字は、100人中95人に効果が期待できる数字になりますので、「絶対」とは言い切れません。

新型コロナウイルスの変異株への効果

新型コロナウイルスは様々な形で進化を遂げるウイルスです。

国内でも感染と抑制を繰り返しているのは、新たな新型コロナウイルスが登場するからですが、抗体価が高ければ、今後の新型コロナウイルスへの予防効果は期待できます。

但し、ウイルスがどのように変化するかは不明瞭な点が多いのも事実です。

この点は抗体価の質の問題と考えることができます。

質の高い抗体を獲得できれば新型コロナウイルスの登場でも高い抗体を期待できますが、質の低い抗体の場合、新型コロナウイルスへの効果が期待できない可能性もあります。


診療時間

土日祝
09:30-14:30
10:00-14:30
16:00-21:00
16:00-19:00
09:00-13:00
14:00-18:00

休診日なし

※現在時短診療中
※受付は診療終了時刻の30分前までとなります。
※ご予約のない患者様も随時診察しております。
※午前診療時間は比較的空いております。
※お急ぎの場合は事前予約をお勧めいたします。

アクセス

マップ

東銀座駅5番出口から徒歩0分

銀座駅A7出口から徒歩5分

             

吉祥寺まいにちクリニックはこちら

銀座まいにちクリニック
住所 東京都中央区銀座4-13-11M&Sビル4階
電話

TEL03-6260-6001

診療科目 内科・耳鼻科領域・皮膚科・
泌尿器科・アレルギー科・自費診療
診療時間
平日
10:00 ~ 14:30 16:00 ~ 19:00
土日祝日
09:00 ~ 13:00 14:00 ~ 18:00
※現在時短診療中
休診日 なし
電話・
オンライン診療
WEB予約 料金表
上に戻る