銀座・東銀座の内科、耳鼻科領域、泌尿器科、アレルギー科                                                          求人  取材依頼  企業の医療担当の方へ

アフターピル

銀座まいにちクリニックでは、アフターピルの飲み薬の処方を行っております。
アフターピル(モーニングアフターピル、緊急避妊薬とも)は、

・避妊に失敗してしまった場合
・避妊せず性行為を行ってしまった場合
・避妊できていたかどうか不安な場合
などの緊急的に服用する経口避妊薬(ピル)です。

服薬は早ければ早いほど避妊効果が上がります。
ご来院時点で行為後72時間を超えている場合は医師にご相談ください。

当院をご利用になったことがない方でも、電話診療またはオンライン診療をご利用いただくとお薬をご自宅で受け取ることができます。
※電話/オンライン診療をご利用の場合は、お薬は当日にレターパックにて即日発送致します。
※行為後72時間を超えての内服は避妊率の低下の点から勧められていないので、お時間に余裕をもってご受診ください。

お薬について

当院ではレボノルゲストレル(LNG)と呼ばれる黄体ホルモンを含んだアフターピルを処方しております。
受精卵の着床を防いだり、排卵を起こらなくすることによって妊娠を回避することができると考えられています。
そのため中絶(人工妊娠中絶)には当たりません。

※1錠お飲みいただきます。食事のタイミングに関係なくお飲みいただけます。
※現在ほかのお薬や低用量ピルをお飲みの場合や、持病がある方は診察の際に必ず医師に相談してください。

レボノルゲストレル
レボノルゲストレル(裏面)

レボノルゲストレル(1.5mg) 11000円(税込)

効果について

アフターピルを飲んでも妊娠を100%防ぐことはできません。
論文によると(※1)、非妊娠率は98.9%といわれており、1.1%の方は妊娠が成立するといわれています(100人に1人程度)。行為後早ければ早いほど避妊効果が上がります。

内服後、次回の生理予定日の前あるいは内服して2日以内に生理様の少量の出血が起こる場合があります(※2)。
この出血があれば妊娠を回避した可能性が高いです。
この出血がなくても、生理予定日に通常通り生理が来た場合は妊娠していないと考えられます。

ただし生理が1週間以上遅れたり、いつもよりも軽い場合は医師にご相談ください。

※1 Randomised controlled trial of levonorgestrel versus the Yuzpe regimen of combined oral contraceptives for emergency contraception, Task Force on Postovulatory Methods of Fertility Regulation, August 08, 1998, Lancet.
※2 生理予定日の7日以内にこの出血が起こることが多いと言われています.

副作用について

ホルモンのバランスが一時的に乱れるため、生理不順、不正出血などが起こることがあります。

吐き気や頭痛、倦怠感などが生じることがあります。副作用の頻度は少なく、あっても軽度とされるお薬をお渡ししておりますが、吐き気の副作用はやや頻度としては多いです。
吐き気止めの飲み薬も一緒にお渡しすることができますのでご相談ください。
もし万が一、服用後2時間以内に吐いてしまった場合は、もう1錠服用していただきます。

 

※妊娠した場合でも、おなかの赤ちゃんに影響はありません。
※この薬を服用したことによる後遺症や将来の妊娠への影響はありません。(妊娠しにくくなる、ということもありません)

低用量ピルを普段お飲みの方へ

 

アフターピル内服後は低用量ピルの内服を一時中断してください。
次に来た生理が通常通りであれば低用量ピルを再開してもかまいません。
また、避妊効果を高めるためにも、医師と相談の上で次回の服用タイミングを決めることが重要です。
また、低用量ピルの飲み忘れによる緊急避妊の場合は、医師にその旨をお話しください。

自費診療/予防接種など

銀座まいにちクリニックの自費診療が選ばれる6つの理由

①365日休まず、まいにち診療

「日中はクリニックを受診できない」「休日に具合悪くなった」
そのようなあなたのために、365日まいにち診療しています。平日は21時、土日祝は18時までスタッフ一同お待ちしております。

②アクセス抜群

東銀座駅0分、銀座駅5分と通院しやすい立地です。
特に東銀座駅5番出口からは徒歩10秒くらいですので、銀座方面からお越しの方も雨の日でもほとんど濡れません。

③豊富な外来診療実績

開業してまだ間もない当院ですが、月3000人ほどの患者さんに選ばれています。
様々な医療機関と密に連携をとり、皆様が安心して通院できるクリニックを目指しております。

④待たせない工夫

「日中はクリニックを受診できない」「休日に具合悪くなった」
そのようなあなたのために、365日まいにち診療しています。平日は21時、土日祝は18時までスタッフ一同お待ちしております。

⑤幅広い診療科

「この症状は何科にいけばいいんだろう」「いくつか病院に行かなければならず面倒だな」
そんなあなたのために、幅広い診療科でお待ちしております。お気軽にご相談ください。

⑥院内でお薬をお渡し

医師が処方した薬剤を院内でお渡し致します。
院内薬局は、薬をもらいに行く手間・時間が省けて利便性が高いだけではなく、自己負担分(窓口負担)が少なく、また支払いも一回で済むというメリットがあります。