銀座・東銀座の内科、耳鼻科領域、泌尿器科、アレルギー科                                                          求人  取材依頼  企業の医療担当の方へ

亀頭包皮炎

銀座まいにちクリニックでは「亀頭包皮炎」の診断と、塗り薬と飲み薬の治療を行っております。

亀頭とそれを包む包皮とに炎症が起きるのが亀頭包皮炎です。

細菌やカンジダなどの真菌(カビ)、洗うときなどの摩擦が炎症の原因となります。

炎症が強くなると赤みやかゆみ、痛みも強くなってしまいます。

症状

亀頭や包皮の皮膚にかゆみが出たり、赤くなったりします。また、斑点(ぶつぶつ)ができたり、痛みを伴う場合があります。アカ(恥垢)が増えたり黄色になる場合もあります。
悪化すると、膿が出てきて陰茎周囲がただれてしまうこともあります。

原因

亀頭と包皮の間に細菌やカンジダなどの真菌(カビ)が感染したり、洗うときなどの摩擦が原因で炎症がおこり生じます。

「洗いすぎ」というのが亀頭包皮炎の原因や悪化の要因として多いですが、皮膚の炎症により皮膚のバリア機能が低下しているときに、細菌や真菌などが感染する場合もあります。

検査

原因となる細菌や真菌(カビ)を特定するために、患部の皮膚を綿棒でぬぐって培養検査を行うことがあります。

治療

原因によって抗生物質の塗り薬や抗真菌剤(カビ)の塗り薬を使います。

細菌や真菌(カビ)が原因ではなさそうなときは、炎症を抑える弱いステロイドの塗り薬や皮膚保護作用のある塗り薬を使います。

注意点

陰部の皮膚は体の中でも特に薄く繊細です。少しでも赤くなると、ボディーソープや石鹸でゴシゴシとこすりたくなりますが、より肌を傷つけて赤みやかゆみ、痛みが強くなってしまします。シャワーなどで洗い流していただくか、十分に泡立てた泡で優しく洗うようにしましょう。

泌尿器科

銀座まいにちクリニックの泌尿器科が選ばれる6つの理由

①365日休まず、まいにち診療

「日中はクリニックを受診できない」「休日に具合悪くなった」
そのようなあなたのために、365日まいにち診療しています。平日は21時、土日祝は18時までスタッフ一同お待ちしております。

②アクセス抜群

東銀座駅0分、銀座駅5分と通院しやすい立地です。
特に東銀座駅5番出口からは徒歩10秒くらいですので、銀座方面からお越しの方も雨の日でもほとんど濡れません。

③豊富な外来診療実績

開業してまだ間もない当院ですが、月3000人ほどの患者さんに選ばれています。
様々な医療機関と密に連携をとり、皆様が安心して通院できるクリニックを目指しております。

④待たせない工夫

「日中はクリニックを受診できない」「休日に具合悪くなった」
そのようなあなたのために、365日まいにち診療しています。平日は21時、土日祝は18時までスタッフ一同お待ちしております。

⑤幅広い診療科

「この症状は何科にいけばいいんだろう」「いくつか病院に行かなければならず面倒だな」
そんなあなたのために、幅広い診療科でお待ちしております。お気軽にご相談ください。

⑥院内でお薬をお渡し

医師が処方した薬剤を院内でお渡し致します。
院内薬局は、薬をもらいに行く手間・時間が省けて利便性が高いだけではなく、自己負担分(窓口負担)が少なく、また支払いも一回で済むというメリットがあります。